投資家になりたかったサラリーマンの資産運用日記

投資家になりたかった製造業勤務のサラリーマンが、投資や生活の色々なことを気ままに書きつづります

ポートフォリオを晒してみる 2015/2/28

ども、こんにちは。

2月ももう終わりですね。あっという間です。

このブログを始めたのは1月半ば頃でしたから、1ヵ月半経ちましたね。

気まぐれに色々な話題に触れてきましたが、私自身ブログを書くことで、これまでぼんやりとしていた自分の投資スタイルを、徐々に徐々に明確化していけている気がします。

 

というわけで、そろそろ私の資産ポートフォリオを晒したいと思います。

 

f:id:northern-su_3:20150228214140p:plain

うわ、見づらい!

ごめんなさい。これがOpenOfficeの限界です。。。

 

えーと、色々ツッコミどころがあるかと思います。

あれだけ紹介してるくせにジェイリバイブの割合が少ないとか。。。

 

…気を取り直して、解説を。

基本的に、「結い2101」を中心に直販投信や注目しているアクティブファンドを組み入れています。

そうすると国内株式に偏りがちなので、債券や外国株中心のインデックスでマイルドにしているつもりです。

個別株は遊びです(笑)。

 

私の投資の狙いは、収益に加えて、いかにお金を役立ててもらえるか、です。

で、現在のポートフォリオは概ね、目的に適っているかなと思いますが、若干の調整の必要を感じています。

  • 「結い2101」は投資する意義が最も大きいとみている。加えて低ボラティリティでシャープレシオ良好。今後も運用の中心としてより比率を高めていく。
  • 「セゾン・資産形成の達人」は今のところ唯一の外国株式アクティブファンドに投資するチャンネル。分散効果で安定感が高い。こちらもさらに比率を高める。
  • 「ひふみ投信」は稼ぎ頭だが、とりあえず現在の比率を維持。
  • 「コモンズ30ファンド」は結構好きなのだが、いつの間にか比率が下がってしまった。。。一方で、「ザ・2020ビジョン」はうっかりスポット買いし過ぎて比率が上がりすぎた。。。
    時間をかけて比率の配分を逆転させる予定。
  • 「ジェイリバイブ」は運用姿勢を評価しているので、比率を大きく上げる。基本的にスポット買いになるうえ、小口で買えないので、タイミングが難しい。。。
  • インデックスファンドのうち、先進国株式の分を「セゾン・資産形成の達人」に移していく。また昨年、安易な気持ちで国内債券ファンドを多く買いすぎたので、徐々に現金化する。
  • ソーシャルレンディングについては、昨年12月にクラウドバンクのキャンペーン連打で投資し過ぎた。。。6月ごろに大きく比率が下がる見通し。
    但しマイクロファイナンスファンドが来たら投資する予定

こんな感じで、昨年は結構gdgdな運用をしていました。

個別株の運用なんて、それこそデタラメですからね(苦笑)。

それでも何とかなっているのは、相場が好調なのと、直販投信のファンドが優れているためです。

ファンドに対して十分な信頼があれば、下がった時に迷うことなく追加投資して、結果的に収益性を高めることができますから。

 

最後に、ポートフォリオをまとめてみた感想ですが、

やっぱりMicrosoft Excelは偉大です!

欲しい。。。でも高い。。。

 

ではでは。

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...