投資家になりたかったサラリーマンの資産運用日記

投資家になりたかった製造業勤務のサラリーマンが、投資や生活の色々なことを気ままに書きつづります

当ブログについて

当ブログは、サラリーマンとして働きながら、投資信託への投資をはじめとする資産運用などをネタや、その他日々思うことなどを書き綴るものです。

 

大きな方針として、ブログを書くことによって「私にとって有益な効果」が得られることを目指します。

これは、記事を書くことを通じて、金融や経済、その担い手である企業などについての知識や理解を深める、あるいは私自身の思考の整理等の効果を想定しています。

 

私自身、製造業に勤めていますので、様々な企業と関わっております。

そして時折、投資信託の目論見書や報告書の中で、知っている企業の名前を見ることがあり、ちょっぴり親近感のようなものを感じることがあります。

例えば、鎌倉投信「結い2101」が組み入れているヤマトホールディングスなんかは、誰もが知っている企業ですが、コモンズ投信「コモンズ30ファンド」が組み入れている信越化学なんかは、一般には知名度が低くても、製造業の人間であれば、知っている人も多いでしょう。

そういった会社が機関投資家に選ばれて投資されているというのを知ると、なんだかとっても励みになるのです。

 

そういうわけで、株や投資信託といった「金融商品」だけでなく、それを通じて投資する対象である「企業」なんかにもスポットを当てた記事が書ければいいなと思います。

なんかニッチで、ハードルの高い話かもしれませんが…。

 

ではでは。

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...